日本の国境に行こう!!

種子島の安納地区(西之表市)発祥の“安納芋”

種子島の安納地区(西之表市)発祥の“安納芋”

全国的に知名度が高い鹿児島の特産品“安納芋”は、元々種子島西之表市の東に位置する安納地区で栽培されていたものが広まったと言われています。
海に囲まれた種子島は、潮風が運ぶ天然のミネラル成分が台地に浸み込み、火山灰土によって肥沃で水はけが良い種子島の土壌と組み合わさることで、糖分豊富なおいしいさつま芋の産地となりました。
生産農家の畑でていねいに育て、収穫された芋は、熟成することでより糖度を高めるために一定期間貯蔵された後、各地へ出荷されています。

人気の記事