日本の国境に行こう!!

へトマト

へトマト

へトマトは五島市下崎山地区に古くから伝わる民俗行事で、子孫繁栄を祈願して着飾った新婚の女性二人が酒樽に乗り「羽根つき」を行う。
次に身体に「ヘグラ」と呼ばれるススを塗り付けた若者が、縄で巻き取柄(とつか)のついた藁玉を激しく奪い合う「玉せせり」、青年団と消防団に別れて豊作と大漁を占う「綱引き」と続きます。最後に長さ三メートルの迫力ある「大草履」が登場し、若者が担いで山城神社へ奉納します。その途中、沿道の女性を捕えて大草履にのせ、何度も胴上げを行う。

人気の記事